朝活

【朝活で人生が変わる!】その圧倒的なメリットと私の実体験を紹介します

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

朝活をしている女性

こんにちは、ともです!

今日も朝5時20分に起きて、朝活をしています。

この記事では、

  • 朝活って本当に効果があるの?
  • 始めるメリットって何?

という方に向けて書きました。


実は私も、休日は昼まで寝るぐらい睡眠大好きでした。

しかし、実際に朝活を続けてみると、そのメリットを実感する日々が続いています。


そこで今回は、実際にどんな変化があったのか、私の体験談を交えて紹介していきます。


朝活とは?その魅力の基本を掴む

朝活とは?

私たちの生活に新しい風をもたらす「朝活」。

朝活は自分の人生に変化を起こす行動です。

まずは、その基本から探っていきましょう!


朝活の定義

「朝活」という言葉を耳にする機会が増えましたよね。

一般的には「朝の活動」と解釈されますが、それ以上の深い意味が隠されています!

実は、朝活というのは自分だけの質の高い時間を意味しています。

この時間をどう使うかは、一人一人の自由です。

驚くべきは、この時間が人生を変える魔法のような力を持っていることなんです。


なぜ朝活がブームとなったのか?

簡単に情報や娯楽が手に入り、多忙な現代。

私たちの生活は、常に忙しさに追われる日々ですよね。

そんな中で朝の静かな時間は、とても貴重な時間です。

この貴重な時間を活用して、自分の成長やリフレッシュを図る人々が増えてきました。

そして、多くの人々がその価値を実感し、朝活がブームとなったのです。


朝活がもたらす肉体的なメリット

朝活でランニングをしている女性

心身ともに健康な生活を求めるなら、朝活は外せません。

では、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?

この章では肉体的なメリットについて解説していきます。



健康的な生活リズムの確立

「早起きは三文の徳」と言われるように、朝早く起きることは多くのメリットをもたらします。

朝活を習慣化することで、自然と生活リズムが整います。

朝活を意識すれば、夜更かしをしなくなり、早寝早起きの生活が手に入るので、実践してみてはいかがでしょうか。

朝活の始め方については、「朝活デビューへの第一歩!無理なく朝活を始める方法を紹介します」で詳しく解説しています。

あわせて読む

朝活をすることによって、日中の活動もスムーズになり、より健康的な生活を送ることができるようになります。


体調の向上とストレス軽減

朝の空気はとても新鮮です。

朝活での運動や深呼吸をすることで、体全体が活性化します。

この瞬間から、心地よい疲れとリフレッシュ感を得られます。

体の内側からエネルギーが湧き出てくるような感覚も味わえるのが魅力的です。

また、朝活の継続によりストレスも軽減されます。

毎日を前向きな気持ちで迎えることができるのも朝活の魅力ですね。


エネルギーチャージと生産性の向上

朝の時間、それは1日のエネルギーをチャージする大切な時間です。

この時間を有効利用することで、1日を通しての活動エネルギーがアップします。

また、朝に集中して仕事や勉強をすることで、その後の生産性も飛躍的に向上します。

高いパフォーマンスを維持するための秘訣は、この朝活にあります。


精神的・心理的なメリットを深掘り

朝活の精神的・心理的なメリットを説明している女性

朝活の影響は、身体だけでなく心にも及びます。

より良い心の健康を求めるなら、ここは見逃せません。


自分への自信と自己効力感の増加

朝活を始めると、自分の中に変化が生まれます。

その一つが「自分は継続できている!」という自信です。

毎朝の取り組みが、自己肯定感を高め、あなたの可能性を広げていきます。

この自信は、日常のあらゆる場面での行動力を高める源泉となります。


朝日記で、一日の計画と目標を再認識

この行朝日記は、生活に潤いと楽しみをもたらします。

私は朝日記を実践しており、書いている内容は、

  • 今日1日のやること
  • 目標の再確認
  • 当たり前だと思っていることの感謝を再認識

朝、一日の計画を立てることで、目標意識をもって行動することができます。

その目標に行くために、今日はこれに挑戦しよう。昨日やったこれは微妙だったなど、改善することが大事です。


最後の「当たり前だと思っていることの感謝を再認識」は、

  • 普段ご飯を食べれている
  • お風呂に入れている
  • エアコンで快適に過ごせる
  • ベッドで快眠できている など

これらは、毎日やっていて当たり前だと思っていますが、普通に幸せなことなんです。

今を感謝する気持ちを持っている人は、とても魅力的な人が多いですよね。

スピリチュアルっぽいとは思いますが、朝日記に感謝の気持ちを書くことをオススメします。

日記は自分しか見ていないので、恥ずかしいことなんてありませんよ。


朝日記は10分ぐらいで手軽に出来るのでオススメです。


瞑想やリラクゼーションの時間を確保

瞑想やリラクゼーションは、心の健康を保つ鍵です。

朝活の時間を利用して、心のデトックスを試みてみませんか?

深い呼吸や静寂の中での瞑想は、心の平安をもたらしますよ。

瞑想の効果については、「世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる」がオススメです。

物語形式で簡単に読むことができます。


朝活を実践している私の感想

朝活の感想を紹介している少年

私は、朝活を実践している1人なのですが、朝活は絶対にした方が良いと断言します!


朝活を始めたきっかけと背景

私は元々夜型の人間で、夜ご飯食べた後にアプリ開発したり、ブログを書いていたりしていました。

しかしある時、これらの活動を朝に移した方が健康的で、さらに効率的になるのではないかと考え、朝活を始めるきっかけとなりました。


私が経験した朝活の具体的な変化

実際に朝活を始めてみると、夜よりも朝の方がはるかに効率的に活動できることを実感しました。

その理由は、朝の静かで集中しやすい環境にあります。

夜はLINEやその他の通知のリスクが高まるのに対して、朝はほとんど通知がこないため、途切れずに作業に没頭できますよ。


私の朝活スケジュール

朝活スケジュール

5:20 起床・歯磨き・着替え
5:30 朝散歩
6:00 お風呂
6:20 スピークバディで英語学習
6:50 朝日記
7:00 動画編集
7:40 YouTube Shortsアップロード
8:00 ブログ執筆
9:00 仕事 or 休日の予定

という感じです。

こうしてみると意外と濃密ですね。笑

この朝活の姿をTikTokYouTube, Instagramで配信しているので、ぜひフォローお願いします!


私的には30分~1時間で作業が切り替わると、続けやすいし楽しいかと思います。

ずっとブログ執筆をしていても集中力が続かないので、1時間ずつ違うことをやるようにしています。


朝活をするためには時間が必要

もし残業が多い会社の場合は、転職するべきです。

転職を検討すべき理由については、「朝活する時間がないなら転職すべきサインかも!?その理由を説明します」で詳しく解説しています。

あわせて読む


朝活を続ける上での困難とその克服方法

この記事を読んでいる方なら、朝活を続けるのは実際そう簡単ではないことは分かっていると思います。

最初のうちは特に目覚ましの音に悩まされ、二度寝をしてしまうこともあるかもしれません。

また、外がまだ暗い中での起床は心理的な抵抗が大きいです。


しかし、これらの困難も乗り越えられるためには、自分で起きる環境を作る必要があります!

朝活を継続するコツについては、「毎朝を最高のスタートに!あなたの朝活を継続させるための5つのコツ」で詳しく解説しています。

あわせて読む


朝活を習慣化するためのステップ

朝活を始めるステップ

朝活を始めるのは簡単、でも続けるのは難しい…。

そんなあなたのための、成功のステップを紹介していきます!


目標設定とモチベーション維持の方法

朝活の成功の鍵は、明確な目標を持つことです。

何のために朝活をするのか、その目的を明確にしましょう。

私の目標は、3年以内に「ブログで月100万円の収益」と「日常英会話を出来るようになること」です。

この目標を実現するために日々朝活をするようにしています。


また、モチベーションは継続の燃料。

毎日の小さな成功体験を積み重ねることで、その熱意を保ち続けることができます。

朝活をコツコツと続けると自分に自信ができますよ。


日常生活に取り入れるためのコツ

朝活を日常生活に取り入れるための最大の秘訣は、とにかく継続性です

突発的に早起きをしても、それが習慣にならなければ意味がありません。

まず、毎日同じ時間に起きるようにアラームをセットしましょう。

そして、起床後のアクティビティも固定して、ルーティンにすることが大切です。

最初は大変かもしれませんが、徐々に体が慣れてくるので諦めずに挑戦してください!

最後に、夜の寝る時間も固定して、夜には動画を見ないように工夫することが大事です。


継続するためのポイント

今までのまとめです。

私が継続するためのポイント

  1. アラームは手の届かない場所に!
  2. 目標を具体的に設定する!
  3. ルーティンを作る!
  4. 夜は動画を見ないで寝る!


まとめ

朝活は、行動するだけで他の人と差がつくのですが、誰もやらない・継続できない行動です。

これを継続するだけで他の人と差がつき、人生に豊かさをもたらす可能性があるなら、朝活をやるべきです。

2,3年と継続出来る人は少ない上に、「もし継続できたら」と考えると楽しみで仕方ありません!


朝活を続けるのは気力だけでは続きません。

環境がとにかく大事です。

自分が起きれる環境づくりをしましょう!



では今日も最高な1日にしましょう!


-朝活