朝活

朝活が想像以上にメリットが多いので、これからも絶対に続ける理由を話します。

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

普段アプリ開発したりブログ書いたりしています。

この記事では、

朝活って意味あるのかな。

実際に朝活してる人はどうだったの?

という方に向けて書きました。

私は勉強系のVlogを初めたので、「朝活するのがVlog映えしそうだなー。」

と思って始めたのですが、生活にメリットがありすぎたので、紹介しようと思いました。


今回は、朝活をするメリットとコツを紹介していきます。

あわせて読む


ともの朝活はこんな感じ

5時半に起きて運動

まず5時半に起きたら、顔洗って歯を磨きます。

その後ランニングできる格好に着替えて、走りに行きます。

いきなり走るのは身体によくないので、最初は歩いたりした方が良いですね。

20~30分ほど運動したら、シャワーを浴びてリフレッシュです。

夏だとこれが最高に気持ちいい。

冬なら、シャワーを浴びなくても良いかもしれません。


就業まで副業をやる

シャワーを浴び終えたら、まずスピークバディをやります。

あわせて読む

そのあと就業まで、ブログ書いたり、Vlog用の動画編集をやるという流れです。

まだ稼げていないので、副業といえるのか怪しいところではありますが。笑

動画編集が溜まっていなければ、アプリ開発したりしています。


朝活をするメリット

頭が回って作業が捗る

これは運動した後だからかもしれませんが、頭が回ります。

おそらく運動しないと眠いままで、頭が回らないかもしれません。

というか寝たくなりますよね。笑

夜に動画編集など作業していましたが、朝の方が進捗が早い気がします。

スマホをいじることも少なくなったのが大きいかもしれません。


静かな環境で集中できる

作業していても車の音や子供たちの声が、全く聞こえません。

子供達の声など好きですが、作業するには静かな方が良いですよね。笑

夜は夜で、自分や妻の作業や生活音が入ってくるので、朝ほど静かではありません。

こんなに静かなのか、と朝活を始めてビックリしました。

これだけでも十分なメリットだと思いますよ。


やっている人が少ないからこその優越感

これは私の地域だけかもしれませんが、5時半過ぎに外出ても、人が全くいませんでした。

6時過ぎには公園にいる野球少年たちもいませんでしたし、おじさん・おばさん方もいませんでした。

この環境で走れるの最高すぎると思いましたね。

誰もいないということは、5時半からの朝活をやっている人が少ないってことか

と優越感に浸っていました。

誰もやっていないことで差がつきますから嬉しいことです。


時間が長く感じるようになった

朝の1時間は夜の3時間

これはよく言われていますが、3時間までいかなくても2時間はあります。

集中できるのが大きいですね。

子供の世話などしている親の方は特に、朝の1時間のすごさが感じるかと思います。

自分は新卒時代に朝活していましたが、どうも早起きになれなかったです。

ですが今思うと、それは「仕事に行きたくない」という理由だったのかと、再認識しました。

今は早起きしたくて仕方がないので、夜も早く寝るようにしています。


やれることが多い

朝5時半に起きて歯を磨いた後、運動&シャワー浴びてもまだ6時半です。

そこから9時までの2時間半でスピークバディ, 動画編集, ブログ執筆ができます。

そして夜には簿記の勉強といったように、1日で出来ることが増えています。

これを継続するためにも睡眠の質は意識しないとですね。

今は枕を購入しようか迷っているところです。笑


継続できたら最強の武器

3時間×350日できたら、周りとの差が広がる

就業するまで3時間半ありますが、このうちの30分は歯を磨いたりシャワー浴びるなどの身支度も含まれています。

残りの3時間をスピークバディ, 動画編集, アプリ開発, ブログに時間を充てることが出来た場合、周りとの差が開くのは一目瞭然です。

しかも夜に簿記の勉強や読書などすれば、1日に4~5時間の勉強時間を確保していることになります。

これは私だけかもしれませんが、スマホをいじる時間が減りました。

朝活をしてみて、スマホをいじる時間が減ったら、ぜひ教えてください。笑


ブログとVlogとともに、朝活も入れる

現在、ブログを毎日執筆しています。Vlogも動画編集を入れれば毎日作業しています。

これに朝活を入れれば習慣化されそうなので、毎日続けていきたいと思います。

こうすると、夜の飲み会なども注意しないとですね。

休みの日でも5時半に起きて9時までは作業して、眠かったら少し寝ればいいですもんね。

とりあえず起きるのを第一優先で頑張っていきます。

朝活の記録をInstagramに載せているので、ぜひ見てみてください。

Instagramはこちら


まとめ

朝活をするとメリットが多かったので、記事にしてみました。

今後も続けてみて、さらに違うメリットが見えてきたら、また記事を書きたいと思います。

自分を鼓舞するためにも、VlogやInstagramで継続できていることを発信していきます。

とりあえず1年を目標にがんばります。


みなさんも朝活を始めてみてはいかがでしょう。

継続仲間としてYouTubeInstagramを見ていただけると嬉しいです。


では今日も頑張っていきましょう〜!


-朝活