朝活 継続のコツ

毎朝を最高のスタートに!あなたの朝活を継続させるための5つのコツ

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです!

今日も朝5時20分に起きて、朝活をしています。

この記事では、

  • 一度朝活やってみたけど、続かなかった
  • 朝活を継続してる人の工夫を知りたい

という方に向けて書きました。


早起きの習慣を維持するのは、決して簡単なことではありません。

まずベッドから出るのが難しいですよね。

特に冬の早起きは一段と難しいです…

ですが、起きられる環境に工夫することで、継続する難易度も低くなります。

そこで今回は、私の実体験を交えながら継続するコツ5つを紹介していきます。


朝活の重要性とそのメリット

近年、朝活は多くの人々に取り入れられています。

この活動の背後には、1日のスタートを効果的に切り出すという強力な意図があります。

それでは具体的に朝活の重要性とは何でしょうか。


朝活の定義とは?

「朝活」とは、文字通り「朝の活動」の略です。

多くの人が仕事や学校前の早朝に自分の成長や趣味、学習のための時間を確保します。

朝の時間の使い方

  • 英語や資格勉強
  • 副業の時間に充てる
  • 家族とのコミュニケーションをとる時間
  • 家事をやる時間 など

この時間は、1日の中で最も静かで、集中力が高まる時間帯と言われています。


朝活がもたらす心身の変化

早起きをして朝の時間を有効活用することで、心身ともに多くの変化が起こります。

朝の清々しい空気は心地よく、それだけで気分がリフレッシュされることが多いです。

また、1日の計画を立てる時間としても最適です。


朝活を実践している私の感想

朝活を始めてからの私の日常は、以前とは大きく変わりました。

1日が始まる前に自分のための時間を持つことができるのは、とても心地よいものです。

私の朝活スケジュール

5:20 起床・歯磨き・着替え
5:30 朝散歩
6:00 お風呂
6:20 スピークバディで英語学習
6:50 朝日記
7:00 動画編集
7:40 YouTube Shortsアップロード
8:00 ブログ執筆
9:00 仕事 or 休日の予定

特に気に入っているのは、朝散歩です。

誰もいない中で歩くのはとても気持ち良いですし、公園で見る景色も気に入っています。


朝活のメリットは多い

毎朝、勉強や副業をコツコツやることで、他の人と差がつくのは必然ですよね。

自分の将来のためにも、朝活を継続していきましょう!

朝活のメリットについては、「朝活で人生が変わる!その圧倒的なメリットと私の実体験を紹介します」で詳しく解説しています。

あわせて読む


朝活継続のためのコツ① - 快適な環境の整備

朝活を継続的に実践するためには、適切な環境の整備が欠かせません。

朝の時間を最も効果的に使うためには、自分自身が最も心地よく感じる環境を作り出すことが必要です!


必要なアイテムのリストアップ

朝活に取り組むためのアイテムを事前にリストアップしましょう。

例えば…

  • 読む本を事前に決めておく
  • 瞑想する場所を決める
  • 朝散歩するならランニングウェアやランニングシューズ など

事前に準備しておくことで、「当日にできない」を防ぐことができます。


空間の工夫と最適化

使用するスペースを最適化することも大切です。

例えば、朝の読書スペースとして窓際の席を選ぶと、自然光を浴びながら読むことができます。

また、必要なアイテムがすぐに手の届く位置にあると、取り組むハードルが低くなります。

私の早起きの工夫

  • 目覚ましを遠くに置く
  • 立って目覚ましを止めて、リビングに移動
  • 着替えて歯を磨く
  • 朝散歩

これで二度寝せずに起きることが出来ています。

もしこれでも二度寝しそうな場合は、二度寝しない工夫を作るようにしましょう!


環境の継続的な見直し

一度環境を整えたからといって、そのまま変えないでいるのは良くありません。

時折、自分の環境を見直し、新しいアイテムの追加やレイアウトの変更を行うことが大事です。

これで、常に最適な状態を保つことができます。


朝活継続のためのコツ② - ルーティンの作成と固定化

朝活の継続には、一定のルーティンを確立することが非常に有効です。

ルーティンを持つことで、朝の時間を無意識のうちに有効に活用することができるようになります。


効果的な朝のルーティンの例

一つの例として、5時起床後、水分補給して顔を洗い、軽いストレッチで体を目覚めさせる。

その後、20分の読書、15分の瞑想、そして30分の運動という流れが考えられます。

このように時間を明確に区切って活動をすることで、効率的に朝の時間を過ごすことができます。

私の朝活スケジュールは、先ほど説明したので参考にしていただけると嬉しいです!


ルーティンの調整と最適化

初めてのルーティンは必ずしも完璧でなくても大丈夫です。

大切なのは、自分に合ったルーティンを見つけること。

試行錯誤しながら、最も効果的で心地の良いルーティンを見つけ出しましょう。


積極的な新しい習慣の取り入れ

ルーティンが固定化してきたら、新しい習慣や活動を取り入れることで刺激を加えるのも良い方法です。

例えば、

  • いつもと違うジャンルの本を読む
  • 違う道を散歩してみる
  • 瞑想を取り入れてみる など

小さな変化を加えることで、朝活自体のモチベーションを高めることができます。


朝活継続のためのコツ③ - モチベーションの維持

朝活の継続の鍵は、やはりモチベーションを常に高く保つことです。

しかし、長期間続けると自然とモチベーションが下がることがあります。

この章では、そんなときに役立つ方法を紹介していきます。


目標設定の重要性

まず明確な目標を持つことで、朝活に取り組む意味や方向性が見えてきます。

例えば、「3か月で5キロ減量する」という具体的な目標を持つことで、毎朝の運動や食事の管理に意欲的になれますよね。

目標は大きすぎず、達成可能なものを設定しましょう。


達成感を得るための小さなステップ

大きな目標を設定するのも大切ですが、それを細かいステップに分けることで、日々の達成感を感じやすくなります。

例えば、上記の「3か月で5キロ減量する」という目標を、週ごとの小さな目標に分けることで、継続的な励みとして活用できます。

ちなみに私は「ブログで月100万円の収益を発生させる」が目標です。

これは大きい目標なので、まずは1年以内に「月5万円の収益発生」という小さな目標を立てて、日々ブログ執筆するモチベーションを保っています!


外部からのフィードバックやサポート

友人や家族、SNS上の仲間からのフィードバックや応援は、モチベーションを維持する上で非常に有効です。

特にSNSでのシェアは、多くの人からのフィードバックを得られるため、高い効果が期待できます。

私もTikTokInstagram, YouTubeで発信しているので、一緒に頑張りましょう!

また、定期的に自分の進捗を人に伝えることで、自分自身も目標に対する意識が高まるのでオススメです。


朝活継続のためのコツ④ - 質の良い睡眠の確保

朝活を成功させるためには、前の夜の睡眠の質も非常に重要です。

質の良い睡眠をとることで、翌朝の体調や気分を良好に保つことができます。


睡眠の環境を整える

質の良い睡眠を得るためには、その環境作りも重要です。

例えば…

  • 部屋の温度や湿度
  • 寝具の選び方
  • 寝る時の明るさ など

このような、細い部分にも注意を払う必要があるのです。

特に暗く静かな環境は、深い眠りに入りやすいと言われています。

環境を整えることで、質の高い睡眠を手に入れることができるので意識していきましょう。


睡眠前のリラックス方法

寝る前にリラックスすることで、質の良い睡眠を促進することができます。

心を落ち着かせる方法

  • 読書
  • リラックスできる音楽を聴く
  • 瞑想をする など

私は読書をオススメします。

寝る直前までスマホやPCは触らないようにすると、簡単に眠りにつけますよ。

自分に合ったリラックス法を見つけて、深い眠りを迎えるサポートをしましょう!


睡眠の質を高める食事や運動

寝る3時間前からはカフェインの摂取を控える、夜に重い食事を避けるなど、食事の内容やタイミングに気をつけることが大切です。

また、適度な運動は深い睡眠をサポートしますが、寝る直前の激しい運動は避けるようにしましょう。

寝る3時間前からはカフェインの摂取を控え、寝る直前の激しい運動は避けましょう


残業が多い場合は転職を検討すべき

もし残業が多い会社の場合は、転職を検討するべきです。

転職を検討すべき理由については、「朝活する時間がないなら転職すべきサインかも!?その理由を説明します」で詳しく解説しています。

あわせて読む


寝る時間を固定する

寝る時間を固定化するのは、朝活を続けていく上で、とても大切です!

寝る時間の決め方ついては、「毎日の朝活を成功させるための「寝る時間」の決め手とポイント」で詳しく解説しています。

あわせて読む


朝活継続のためのコツ⑤ - SNSでの発信

現代では、SNSを利用して朝活の経験や成果を共有することも可能です。

このSNSを利用することで、継続の助けとなるメリットが多く存在します!


朝活体験のシェアとその効果

朝活の経験をSNSで共有することで、他者からの応援やアドバイスを受け取ることができます。

応援されて嫌な人はいないですよね。

また、自らの経験を公開することで、自身のモチベーションの維持にも繋がります。


SNSでのコンテンツの工夫と戦略

シェアする内容に工夫を凝らすことで、より多くの反応や共感を得ることができます

例えば、ビフォーアフターの写真や、実際の活動の様子を動画でアップするなどの方法があります。

私もTikTokInstagramYouTubeで活動の様子をあげています!

SNSにアップロードすることで、義務感が生まれ、継続しやすくなるのでオススメです。


コミュニティ形成と相互サポートの重要性

SNS内で同じ目的や趣味を持つ仲間とのコミュニティを形成することで、相互のサポートや情報交換の場を持つことができます。

朝活を続けている人の多くはコミュニティに入っていることが多いです。

このようなコミュニティは、朝活の継続をサポートする大きな力となるので、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。


まとめ

朝活の継続は、単なる早起きだけではなく、その背後にある様々な要素が重要です。

  • 良好な環境の整備
  • 適切なルーティンの設定
  • モチベーションの維持
  • 質の良い睡眠
  • SNSを活用したコミュニケーション

これらの要素を上手く組み合わせ、日々の朝活をより豊かで有意義なものにしていきましょう!


朝活は自分の時間を確保できるので、オススメです。

毎日この時間を勉強や副業に充てるだけで、周りとの差がすごく広がります。

継続するためにも、環境がとにかく大事です。

常に起きれる環境や続けられる環境を意識していきましょう!


では今日も最高な1日にしましょう〜!


-朝活, 継続のコツ