ブログ

Vlogの初投稿を終えて、改善するところや大変だったところを紹介。

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

この記事では、

Vlogって始めるの難しいのかな。

Vlogはどうやって撮影したり編集しているの?

という方に向けて書きました。

まさに今、私はVlog用に撮影しながら、このブログを書いています。

Vlogは簡単に動画を作れますが、難しいところもあるのが現実です。


今回は、Vlogで難しかったところを紹介していきます。


とりあえず撮影しておくのが大事

これ使えそうにないと思ったのが使える

最初は何も分からなかったので、とりあえず撮影していました。

これが功を刺して、初投稿のVlogがいい感じに作れたのがビックリです。

初投稿Vlogはこちらです。

初投稿にしては上出来だと思います。笑


撮影する癖をつける

とりあえず撮影するのが大事だと思いましたね。

編集の時に見たら、この画角いいじゃんとかなりました。

私は普段撮影する癖がないので、今後はVlogのために撮っておきたいと思います。

友達と遊んだ時も全然撮らないので、いま作ってるVlogで後悔しています。笑

これも失敗から学べることですね。


4KではなくフルHDで十分

4K撮影だと充電の減りが早い

最初は4Kの方がいいかなと思いましたが、スマホで見る場合は720pで高画質なので、4Kかどうか気にしていないと思います。

パソコンで見てもフルHDなら十分綺麗です。

チャンネル登録者が増えてきたら4Kにするのも考えた方が良いかもしれませんね。

まだ底辺のうちはフルHDでやっていきます。

動画の書き出しにも時間がかかりますし、撮影したiPhoneの充電の減りが以上に早いのもデメリットですからね。


動画編集の時も読み込みが長い

4Kだとデータ容量が重くて、動画のインポートだけでも時間食うのがデメリットです。

もっとスペックのいいPCにしたら話が違うのかもしれません。

景色の良いところを撮影したりするなら、より良い画質の4Kが必要ですよね。

YouTuberは考えることが多いので尊敬です。

今の私には4Kにするのはデメリットの方が大きいので、まずはフルHDにしようと決めました。


動画編集はFinal Cut Pro

テロップやアニメーションが大事

テロップやアニメーションを入れるだけで、動画のクオリティが一段階上がります。

アニメーションを入れすぎても視聴者に迷惑になるので、そこは良い感じにしないといけません。

あとは使うアニメーションを固定するのも大事かもしれませんね。

私は3~5種類ほど使っていて、それを使い回しています。

テロップは日付用と話す用で分けています。


プラグインを上手に使う

Final Cut Proのプラグインはネットに落ちているので、そこで好きなのを拾うと良いです。

私は、カウントダウンやローディングのプラグインをダウンロードしました。

無料で提供していただけるのが有り難いです。

プラグインを使うだけでも動画のクオリティが上がるので、使えるなら使った方が良いと思います。


使う機材も大事

三脚は2個ぐらいあると便利

三脚は2個あると便利だと思います。

1つの撮影でも2つの角度から撮れるので、違う視点で動画編集もできて、飽きさせないようにできます。

特に料理のときは、2つの視点があると非常に良かったです。

炒めたり揚げたりするときに、横からの方がより良い感じに撮れます。

タイピングの時も横の視点の方が、サムネ映えしていました。笑


詳しくはこちらの記事で紹介

あわせて読む

上記の記事で、三脚も紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください。


まとめ

Vlogの初投稿を終えましたが、撮影が大変です。

無駄だと思っても、とりあえず撮らないと素材がないので、撮影する癖をつけた方がいいですね。

素材がないと編集できませんし、再撮影もできないのが痛いですよね。笑


どんな時も撮影するようにして、思い出としても残せるようにしておきます。

数年後に見返したら、何気ない動画も懐かしく思えますもんね。

本当に不要だったら、その時に削除すればいいだけです。

今後もVlog頑張っていきます!

ぜひチャンネル登録お願いします。

チャンネルはこちら


では今日も頑張っていきましょう〜!


-ブログ