継続のコツ

「やること」よりも「やらないこと」の方が大事。

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

普段ブログ書いたり、Vlogを配信したりしています。

この記事では、

やることが多くて、勉強できない。

本当にやりたいことに時間が使えていない。

という方に向けて書きました。


時間は全員が平等の24時間です。

「やりたいことがあるから、26時間にしよ」ということは、残念ながら出来ません。笑

解決策は、普段やっていることの時間を減らして、その時間で挑戦したいことをやるということです。


いま私は、朝5時20分に起きる生活をしています。

なので今回は、どうやってこの朝活を始めて継続しているか、紹介していきます。


結論:SNSをやらなければ時間が増える

プライベートアカウントは必要ない

私的にはSNSのアカウントは、情報発信用だけで良いと思います。

プライベートなことは会った時に聞いて、その話の新鮮さを保ちたいという気持ちもあります。

プライベートのアカウントを持っていなければ、知らずのうちに見てしまう他の人のプライベートを気にする必要がないので、その分時間も増えます。

ストーリーを見る時間はちっぽけな気がしますが、

そういう小さいことからやめる

のが大事です。


たった10分でも出来ることはある

例えば上記のプライベートアカウントを削除すれば、10分は時間が出来ると思います。

その時間を読書に充てるだけで、月に1冊は本が読める時間となります。300分(5時間)は意外と大きい時間ですよね。

後述しますが、YouTubeよりも読書のほうが、私は学べることが多いと思います。

記憶の定着率も良いです。

まず時間を作ったら、読書から始めてみてはいかがでしょうか。

私のオススメは、月額980円で読み放題のKindle Unlimitedがオススメです。

あわせて読む


ともがやらないと決めたこと

YouTube視聴の制限

まずYouTubeアプリを消しましょう。

ブラウザでも見ることができるので、アプリを消しても大丈夫です。

そして、ブラウザでも見てしまうと思うので、YouTubeへアクセスしようとしたら制限する。という設定をした良いです。

iPhoneなら、

設定 -> スクリーンタイム -> コンテンツとプライバシーの制限 -> コンテンツ制限 -> webコンテンツ -> 成人向けWebサイトを制限

で、youtube.comを追加すれば、制限できます。

これでYouTubeを見るのに、手間がかかるので、見ることが少なくなると思います。


22時以降の勉強・スマホいじり

22時以降は、睡眠に徹したほうが良いです。

いま朝活をしているということもありますが、私は22時前には眠くなります。

ここでスマホをいじると脳が活性化されますし、勉強しても集中できません。

これらも、夜にはやらなくて良いことなので、次の日に回しています。

ゴールデンタイムの22時~2時は寝ておいたほうが良いので、睡眠に徹することをオススメします。

残業が多い場合は、転職を検討しましょう。


生活習慣が整っていく

睡眠の質が上がった

やらないことを決めた途端、朝活が継続できていますし、睡眠の質が上がりました。

「朝活をしているんだから夜眠くなるからでしょ」と思われた方はその通りです。

眠くてスマホを触ろうと思いません。

そんな眠い時にスマホをいじると、余計に疲れを感じます。ですが、脳は活性化されるという最悪の循環です。


朝散歩による運動習慣

朝活をするなら散歩をオススメします。

気分がリフレッシュしますし、空気が新鮮です。

あと優越感があります。

「朝活している俺えらいなー」と思ったりして気分高めています。笑

朝活するだけで周りと差が開くなら、やるしかないですよね。

ここの1~3時間を勉強に使うだけで、1年間で300時間以上も勉強できているので、朝の時間を確保すべきです。

分かっていてもやらない人が多いので、希少価値上がりますよ。

とりあえず20代のうちは朝活を続けます。そしたら30代になっても続けようとなる気がするんですよね。


今日びっくりしたのは、5時20分に起きて、日曜だから二度寝しようとしても寝つけなかったんです。

しかも目も覚めていたんですよ。いや目が覚めてるなら寝る必要がないじゃん。

って感じですけど、私は睡眠が大好きです。

なので、1日時間あるならまだ寝たいなーと思っていたのですが、寝れないので起きましたね。

そして散歩して、英語学習, 朝日記, 動画編集, ブログ執筆まで、結局いつも通りのことやっているので、これが習慣の力か。と認識しました。

まずは起きてみることが大切です。


オススメはYouTube視聴の制限

「つい見てしまう」をなくす

YouTubeは手軽ですし、面白そうなサムネが多いので、つい見たくなりますよね。

電車内の暇つぶしだったり、家でもYouTubeを見ている方は多いと思います。

その時間を無くす、または減らすだけで、すごい時間が作られそうですよね。

私も以前は2時間ほど見ていましたが、今は30分ほどに制限しています。

そのおかげで、時間が増え、勉強する時間に充てることが出来ています。


YouTubeの代わりに本を読む

これは私の純粋な疑問なのですが、YouTubeって学べているのでしょうか?

私はYouTubeを見ても、そんなに頭に入ってきている感じがしません。

本で読んだほうが、記憶に残ります。

しかも文字を読むって動画を見るよりも、脳に良い効果がありますし、話し方が綺麗なりますよ。

特に小説が良いですね。ですが普段本を読まない場合は、ビジネス本から入ると良いと思います。

ビジネス本は、最初のうちは学ぶことが多いので新鮮です。

ビジネス本の次に、小説や歴史などに挑戦してみるのが良い気もします。

私も歴史に弱いので、これからは小説を読みつつ歴史も読んでいこうと思います。


まとめ

やることって、いつの間にか増えていますよね。

なんならやりたいこと、もやることに含まれると思います。

このやることの時間を確保するためにも、やらないことというのは大事です。


私は夜22時以降は何もしないで睡眠に徹して、朝活するのが良いサイクルになると思います。

あとはYouTubeの見る時間も減らして、読書や勉強に充てるだけでも時間が確保できます。

YouTubeは、手軽だから良いですよね。

それが罠なので、いかに面倒な本を読んだり、勉強する。というのを自然と出来る仕組みにすると良いと思います。

休憩にYouTubeを見るとかは、良いと思いますけどね。

私は、ご褒美のYouTube。として使っています。


私のオススメは朝活です。

朝活をすれば、朝活のためにこれをやめよう。とか思えてきます。

みなさんもまずは朝活を始めてみましょう!


では今日も頑張っていきましょう〜!


-継続のコツ