ともの日常 副業・転職

やりたいことがない。運がない。という方にオススメな小説

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

なんで自分には運がないんだろう。

やりたいことが見つからない。

こういう風に考えることってありますよね。


私は、ここ1週間で喜多川 泰さんの

運転者 未来を変える過去からの使者 」「株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者

という本を読み、現代の20~40代の方に共有したいなと思いましたので、このブログにその理由を書きました。


これらの本は、Amazonが提供しているKindle Unlimitedで無料で読めます。

Kindle Unlimitedについての説明は下の記事をご覧ください。

あわせて読む


では、まずは運転者から学んだことを紹介していきます。


努力が報われないは嘘

運転者 未来を変える過去からの使者

運はポイント制

この本が面白いのは、運はポイントカードみたいにポイント制、ってことです。

「努力していて報われない」「働いていても結果が結びつかない、怒られる」

などマイナスなことが起きている時は、運が溜まっています。

もちろんこの本の中での話ですよ。笑

ですが、そうゆう考え方を持っているだけでも、「今は報われていないだけ」と考えることができれば、少し気が楽になります。

とはいっても、あまりにもストレスになっている場合は、転職した方が良いです。


ポイントカードみたいに、ポイントが貯まって、やっと運が使える。

その運というのも、いつ来るか分からないので、後述の「上機嫌でいる」ということが大事になってきます。


努力は、自分以外の人にも効果がある

例えば、あなたがお父さんで努力していなかったとしましょう。

そんなあなたは「子供に勉強しなさい」と言いますが、子供は言うことを聞きません。

これは仮説にはなりますが、子供に努力している姿を見せていないから

という原因もあると思います。

「子供は親の背中を見て学ぶ」とよく聞きますよね。

「親が勉強しているなら、私も勉強しよう」と思う子もいますし、「なんで勉強しているんだろう」「バカバカしい」など思う子もいるでしょう。

ですが少なくとも、興味は持っていますよね。

その努力を続けているだけ、そしてそれを楽しんでいると、周りもやってみようかな。と思うはずです。


あなたの努力は誰にも見てもらえていませんか?

それならその姿を発信してみましょう。

私は、朝活の姿をInstagram, TikTokで流し、1日のダイジェストをYouTube Shortsで発信しています。

これが習慣化に繋がって、いい感じに続けることが出来ています。

誰かの火をつける可能性もありますので、やって損はないです。

ぜひやってみましょう。

私が使っている機材は下の記事にまとめていますので、ぜひご参考ください。

あわせて読む


上機嫌でいるのが大事

不機嫌な人と上機嫌な人、仲良くしたいのはどっち?

上機嫌でいる人と仲良くしたいと思いますよね。

仕事を頼むとしても、「あの人に仕事お願いすると不機嫌そうになるんだよなー」と思われていたら、新たなチャンスに出会いづらいです。

仕事が本当に嫌なら、先ほども言いましたが転職をオススメします。

仕事以外にもプライベートでも上機嫌でいましょう。

その時にすぐ見返りを求めてはダメですよ。

「上機嫌でいれば何か起こる」と思い続けていたら、期待しすぎているあまり、本当な上機嫌ではないです。

これはすぐに直せるものではないので、とにかく笑顔でいるなどして、期待することは意識しないようにしましょう。


ネガティブな感情は良い効果を生まない

不機嫌な人は、ネガティブ思考に陥ています。

逆にプラス思考の人こそ上機嫌な人だと、私は思います。

この本でも、プラス思考について書かれていましたが、

本当のプラス思考は、何か起こった後にプラスに考えること

です。

例えば、営業の契約が10件、いきなり解除されたとします。

その時に「最悪だ」とは思わずに、「いきなり10件解除ということは、新しい契約が舞い降りてくるかもしれない」などと考えることです。

プラス思考は、心に余裕がある人が出来ることだと思うので、副業などチャレンジして他の収入源を作ってみることをオススメします。


次に株式会社タイムカプセル社から学んだことを紹介していきます。

家族のために稼ぐというのは、自己満かもしれない

株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者

家族のために稼いで、ゆっくり暮らしたい

こう思う人は、現代多いと思います。

1人で稼げている人などいますからね。

私もこの本を読むまで、自分が稼いで家族でゆっくり暮らしたいと思っていました。

ですが、家族が求めていることは「困難は一緒に乗り越えていきたい」と考えている人が多いです。

(もともと経済力がある人と結婚した、となれば少し話は変わってきそうですけど)

家族のために稼ぐ。それで家族との時間が減る。というのはよくある話です。

スティーブ・ジョブズも後悔していましたもんね。


どこまで稼げば幸せなのか。1億稼いでゆっくり暮らそうと思っていたら、1億では不安だから10億…

とどんどん欲が出て、家族と過ごす時間が視野に入らなくなりそうです。

家族との時間を大切にすることは、絶対忘れないようにしましょう。


未来の自分に手紙を書いてみようかな

このブログ自体がタイムカプセルなのかも

私はいま幸せです。妻がいて、仕事も充実しています。

副業もやっていて、結果は出ていなくても楽しいです。

ストック型の副業を選んでいるので、中々結果は出ませんが、その分スキルが身についています。

こんな自分が、将来ちゃんと結果が出せているのか気になります。

結果が出ていれば、今よりも幸せになっている確率は高いですし、

結果が出ていなければ、それだけ難しいんだな。と思います。

このブログで自分の考えを整理しているので、これがタイムカプセルな気がしました。

また10年後にこのブログを読んでみようかと思います。笑


愛のある手紙は感情が動く

10年後の自分にも、愛のある手紙を書けば、感情が動きます。

いま何しようか迷っていた人も、学生の頃には「~~の職業についていますか?」など書いている人も多そうですよね。

そうして昔の感情を思い出し、何か始めるキッカケになるかもしれません。

みなさんもブログでも手紙でも、将来の自分に宛てた手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

ブログは、ConoHa WINGさんのレンタルサーバーがオススメです。


まとめ

私は、喜多川 泰さんの本を読めて良かったです。

なんかタイミングよかったと思います。

ちょっとこのままでいいのか。など考えていたので、スッキリしました。

今に集中して、できることをやっていこうと思えました。

その1つに、このブログがあります。

あとは朝活にShort Vlogですね。これらは自分の成長のためにも続けていきます。


みなさんも今に集中して、人生楽しんでいきましょう!

Kindle Unlimitedなら、紹介した本が無料で読めるのでオススメです。

Kindle Unlimitedはこちらから


では今日も頑張っていきましょう〜!


-ともの日常, 副業・転職