Midjourney ブログ

【ブログの画像でおすすめ】Midjourneyとは。簡単にオリジナルの絵が作れます

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ブログで画像を使いたいけど、どうしたらいいの?

無料のサイトとかあるけど、探すのが面倒。

欲しい画像を探すのに時間がかかるし、画像を選定するのにも時間がかかりますよね。

それなら、自分で作った方が早そう。と思ったのがMidjourneyを使ったきっかけです。


このブログのサムネイルや記事の途中で使っている画像は、すべてMidjourneyを使用しています。

今回は、このMidjourneyを紹介していきます。


Midjourneyとは


チャットで画像生成ができるサービスのことです。

チャットはDiscordというまた別のサービスですが、web3では定番のチャットサービスです。

パソコンだけではなくスマホからも生成できるので、隙間時間でも作成できるのが魅力ですね。


有料(月額$10~)にしないと、商用利用ができないというのが注意点です。

ですが、「$10だけでいいの!?」というぐらい魅力的なので、ぜひ払って使用してみてください。


こんな感じで作れる

上記の画像を「コンピューターを組み立てる少年」というので作成してみました。


作り方を説明しますね。

まず、チャットでこのような文字列を入力します。赤枠のところです。

送信して少し待つと、4つ候補を挙げられます。

今回は、左上(U1)と左下(U3)が欲しかったので、クリックすると、保存できる形になります。


--ar というのは、aspect ratioという画像の縦横比を指定できます。

cssなどでも使用しますので、覚えておいて損はないです。


最初は手探り状態で始めましたが、徐々に慣れてきます。

英語も簡単な単語を3つぐらい並べれば、それっぽくなりますよ。

自分もGoogle翻訳など使ってますので、分からない場合は翻訳ツールを使ってみましょう。


なぜブログの画像におすすめ?

(Pixarっぽいのも簡単に作成できます)


フリー素材のpixabayや他のサイトで探していましたが、探すのに時間がかかっていました。

ピンとくるのが無ければ、妥協するか他のサイトで探すしかなかったんですよね。

ですが、Midjourneyを使用すれば自分が欲しいのを簡単に作ることができますし、気に入るまで作成することができます。

オリジナルというのも魅力的です。


作成時間も1,2分というのがビックリですよね。

自分は絵が下手なので、なおさら助かりました。笑


YouTubeのサムネイルにも使用できるので、

YouTubeも始めたら、うまく使っていこうと思います。


ブログ以外にも使える

さきほども言いましたが、YouTubeのサムネイルでも使用できます。

少し加工が必要になりますが、作成した画像の上に文字を載せればいい感じになります。

絵が綺麗なので、眼に留まるというのもありますね。


あとは、Mediumで見た記事ですが、アプリのUIデザインでも使用している方がいました。

アイコンデザインもMidjourneyで作成していたので、自分もやってみようかと思います。

プロンプト(どういう画像を作るか命令する文章)も載せてあったので、ぜひみなさんも参考にしてみてください。

引用元: https://medium.com/ux-planet/ui-design-using-midjourney-713e8d1b6a6b

これが一瞬で作れるってすごいですよね。笑


プロンプトの一部にdribbbleが使用されていますね!

これはデザインでおすすめなサイトですので、みなさんも使ってみてください。

あわせて読む


mediumは海外トレンドも知ることができますので、おすすめです。

近いうちに記事にまとめておきます。


まとめ

昨年の2022年からMidjourneyの波がきました。

Midjourneyを使って、NFTを販売する人も増えてましたよね。

自分もNFT販売などやってみたいので、始めたら記事にまとめます。

WalletやOpenseaの登録などは済ませていますが、費用がかかるんですよねー。

これも勉強だと思って投資するしかありませんね。笑


まだMidjourneyを使ったことない方は、試しにでも使ってみてはいかがでしょうか。

ブログをやっている方には、強くオススメします。

画像を探しに行かなくて済みますし、自分が欲しいのを作れるって完璧ですよね。

外注したらお金も時間もかかります。

魅力がいっぱいありますので、まずは登録から始めてみましょう。

明日はMidjourneyの始め方を記事に書きます。


今日も頑張っていきましょう〜!


-Midjourney, ブログ