朝活

朝活デビューへの第一歩!無理なく簡単に朝活を始める方法をご紹介

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

朝活デビューのアイキャッチ

こんにちは、ともです!

今日も朝5時20分に起きて、朝活しています。

この記事では、

  • 朝活をしたいけど、何をしたらいいか分からない
  • 興味はあるけど、朝活を続けられる自信がない

という方に向けて書きました。


実は私も、休日は昼まで寝るぐらい睡眠大好きでしたが、今では朝活が欠かせません。

朝活によって、他の人よりも効率的に勉強できるだけでなく、自分だけのリラックスタイムを確保し、心に余裕を持つことも可能になります。

これが、朝活の魅力です。


今回の記事では、そんな朝活を無理なく始めるための方法を皆さんに紹介していきます。


朝活のメリット: なぜ今、話題なのか?

なぜ朝活が話題なのか?

最近、朝活が注目されていますよね。

そもそも、なぜ多くの人が朝活を取り入れようとしているのか、その背景には数々のメリットがあるんです。


生産性の向上

ポイントは、朝は集中力が高まる時間帯だということです。

例えば、静かな朝の時間は、他の時間帯よりも仕事や勉強が捗ります。

これは、まだ他の情報や雑音に邪魔されていないからです。

想像してみてください。

昼や夜に比べて、朝は外の音が少ないですよね?

その静けさが、私たちの頭をクリアにしてくれるんです。


心身の健康への影響

朝早く起きることで、新鮮な空気を吸うことができます。

この新鮮な空気は、体の中の老廃物を排出してくれる役割もあります。

例えば、散歩をすると頭がすっきりとして、心身ともに健康になれると感じませんか?

実際に私は朝散歩をしていますが、誰も朝散歩をしていないので、とても快適です。


1日のリズムの最適化

朝活をすると、夜は自然と早く眠くなります。

これは、生活のリズムが整ってくるからです。

当たり前ですが、夜更かしして疲れたままの翌日よりも、しっかり休息をとって新しい一日を迎える方が、全体的に活動的に過ごせるはずです。


朝活のハードルとその克服方法

朝活のハードルと克服方法

朝活のメリットは分かったけど、朝活って始めるのは難しいと感じる方も多いはずです。

そんな方のために、ハードルとその克服方法をご紹介します!


睡眠不足の懸念

まず、多くの人が感じる「朝早く起きると、睡眠不足になるんじゃない?」という心配です。

正直、最初の1週間ぐらいは睡眠不足を覚悟した方がいいです。

いきなり早寝早起き、というのはできません。

最初の頃は、22時にベッドに行っても結局23時に寝ていました。

ですが、起きるのは5時20分を徹底していると、22時には眠くなってすぐ寝れるようになりますよ。


残業していると朝活は厳しい

残業が多いなら転職するべきです。

夜遅くまで仕事して朝活をするのは、身体に悪すぎるので睡眠を優先しましょう。

まずはカウンセリングを受けて、今の悩みや不安を相談し、マッチしそうな企業を紹介してもらうことをオススメします!

私も一度使いましたが、dodaがオススメです。dodaについては下の記事で触れています。

あわせて読む

エンジニア転職は、レバテックキャリアがオススメです!

あわせて読む


続けるモチベーションの維持

「朝活を始めたいけど、続けられる自信がない」という方もいると思います。

継続の秘訣は、やりたいことを見つけることです。

自分が楽しんでできることを朝の時間に設定することで、自然とモチベーションが維持されます。

私は、朝散歩で見る景色とその後のお風呂を楽しみにしています。

そこから勉強のスイッチを入れて活動しています。


朝の寒さや眠気との戦い

特に冬場、朝の寒さや強い眠気との戦いは避けられませんよね。

私はこんな感じで工夫しています↓

  • 寝ている時に暖房を利用
  • 目覚まし時計を離れた場所に置く
  • 目覚ましを止めたら、リビングに行ってすぐに着替える

これらをすることによって、強制的に朝活のスイッチを入れることが出来ます。

あと朝活をするのに電気代やガス代は、ケチるべきでは無いと私は思います!

朝活を継続するためには良い環境が必要ですので、違うところで節約するようにしましょう。


無理なく朝活を始めるためのステップ

朝活をしている老夫婦

では、朝活を始めるための具体的なステップを紹介していきます。


理想の朝活時間の見極め

一つ目は、自分に合った起床時間を見つけることです。

全ての人が5時に起きる必要はありません。

大事なのは、自分が最も活動的になれる時間を見極めることです。

朝活で1時間を確保したいのなら、そこから支度などの時間を考え、逆算していくことが近道です。


朝のルーティンの設定

次に、朝のルーティンを設定します。

これは、毎朝同じ行動を繰り返すことで、体が自然と朝活のリズムに慣れていくためです。

例えば、起きたらすぐに水を飲む、5分間のストレッチをするなど、簡単なことから始めるのがオススメです!

ちなみに私は着替えて歯を磨いて、散歩するのをルーティンにしています。


目標設定と記録の方法

最後に、自分の朝活での目標を設定し、それを記録すること。

これにより、達成感を感じやすくなり、継続するモチベーションにも繋がります。

例えば、「毎日英語の勉強をする」や「ブログを1時間やる」などですね。


朝活の始め方について、詳しくはこちらの記事

朝活の始め方については、「朝活デビューへの第一歩!無理なく朝活を始める方法を紹介します」で詳しく解説しています。

あわせて読む


目標設定と記録の方法

目標設定と記録を書いている少年

「では、朝活で何をすればいいの?」という方のために、実際の活動例をご紹介します。


朝の散歩やジョギング

新鮮な空気を吸いながらの散歩やジョギングは、心身ともにリフレッシュする効果があります。

特に、朝の光はセロトニンの分泌を促進し、気分を良くする効果があると言われています。

誰もいない朝は、気分よく散歩できるのでオススメです。


読書や勉強

静かな朝の時間は、集中して読書や勉強をするのに最適です。

特に読書は、幅広いジャンルの知識を身につけることができます。

資格の勉強や英語の勉強など、将来に活きる勉強に使っても良いと思います。


ブログ

自分が今考えていることや、自分の知識を使って情報発信をするのもオススメです!

アクセスが集まれるようになれば、収益化もできます。

さらに、毎日のブログ執筆を続けることでライティングスキルも自然と向上していきます。

自分の考えを言葉で表現する訓練は、コミュニケーション能力を高めるために必要です。

そして、その結果として日常生活やビジネスシーンでもその恩恵を受けることができるのです。


朝活の成功者たちの実例

朝活の成功者

朝活の効果は、多くの人々の成功例からも知ることができます。


有名人やビジネスパーソンの朝活習慣

多くの成功者や有名人が朝活の効果を認めており、その習慣を公開しています。

彼らの習慣から、自分に合った朝活のスタイルを学ぶことができます。

特定の技術やスキルを磨く時間として利用する人や、新しいことを学ぶ時間として活用する人も多いです。


朝活を成功につなげた一般人の体験談

実際に朝活を続けている一般人の体験談も非常に参考になります。

彼らの成功体験や挑戦を通じて、朝活の多様な可能性や効果を実感できるでしょう。

特に、日常の中での小さな変化や発見が、継続のモチベーションにつながっています。

TikTokやYouTubeなどで発信している人もいるので、参考にしたい人を探してみると良いと思います。

私もTikTokYouTubeをやっているので、ぜひ見てみてください!


まとめ

朝活は最初のうちは大変だったり、毎日継続していても眠くなる時があります。

ですが、他の人がやらないことをやることが、人生において大切だと私は思っています。

私は「朝活でスキルアップ」というブログ名やSNSのアカウント名に、「朝活」を使っているので、やらざるを得ない環境にしました。


成長というのはすぐには感じられませんが、ちょっとずつは成長しています。

朝活2時間を1年続ければ、他の人よりも700時間以上の勉強をしていることになるのも驚きですよね。

その時間を1つを極めれば、相当成長すると思います。



みなさんも明日から朝活を始めてみましょう!

ぜひこのブログを見て、一緒に頑張ってくれると嬉しいです。

では、今日も一日楽しんでいきましょう!


-朝活