ともの日常 朝活

6時起きして朝活始めることを決心。Vlog映えするよね

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

普段アプリ開発やブログ, Vlogで発信しています。

私は8時前ぐらいに起きてから活動しているのですが、6時起きにしたらメリットが多そうだったので、これから6時起きすることを決めました。


今回は、6時起きする理由や朝活するメリットを紹介していきます。


Vlog映えすると想像できた

視聴者さんと一緒に頑張る

自分が朝活している姿を発信すれば、「私も朝活やろう」となる視聴者さんもいると思います。

そうしたら、一緒に頑張るパートナーとして見てもらえる可能性も高くなりますよね。

そこを目指してVlog発信頑張ります。

目的があればキツくても早起きできます。私は新卒時代は1年ほど5時半起きを続けていました。

その経験があるので、目的を持つことは大事ですね。


発信しているからこそ継続できる

発信することを習慣化すれば、早起きも習慣化されます。

視聴者さんに見られる訳ですから、朝活しなかったらバレてしまいます。

編集でどうにかできるかもしれませんが、信用がなくなるだけですよね。

まずはブログとVlogとともに、1年は朝活も続けてみようと思います。

それで人生変わればハッピーですからね。


朝の1時間は夜の3時間

朝早く起きるだけで自分の時間を確保できる

朝の1時間は夜の3時間という言葉があります。

たしかに朝は寝ている人が多いので、子供の世話や通知などを気にせずに作業できます。

6時起きというのは早くないかもしれませんが、慣れてきたら5時起きに挑戦してみようと思います。

夜にパソコンをいじると睡眠の質が下がるんですよね。

それも考えたら朝に作業した方が良さそうです。


睡眠時間を削ってはいけない

睡眠時間は最低でも6時間は確保します。

私は寝ないと1日やっていけないタイプなので、睡眠がとても大事です。

最近は枕を新調しようと思っているので、良い枕を変えたら紹介したいと思います。

ちょっと高いですが、1つ気になっているのがあるんですよね。笑


夜にやっていることを朝に移動する

夜はランニング, アプリ開発や動画編集

私は仕事終わった後にランニングして、夜ご飯を食べたあとにアプリ開発や動画編集をしています。

これを朝に移動したら、頭がクリアな状態で出来るので、効率上がる気がします。

あとは寝る前にアプリ開発や動画編集というのは、頭を覚醒させてしまいますよね。

睡眠の質が悪くなるので、朝に挑戦してみようと思います。

スピークバディとブログ執筆は8時からやっているので、その前の2時間でランニングとアプリ開発,動画編集が出来れば完璧ですね。


夜の時間は読書にして睡眠の質向上

じゃあ夜は何をするのか、というところですが、読書の時間に充てようと思います。

最近読書の時間が確保できていないので、ここで確保します。

それか英語や簿記の勉強ですかね。

スピークバディで英語を鍛えていますが、スピードを上げるなら単語を覚えた方が良い気もしてきました。

今すぐに英語は必要ないので、まずは簿記を勉強しようと思います。

簿記3級が受かったら、読書の時間にしようと今決めました。

寝る前には、なるべくiPhoneやパソコンなどの電子機器は触らないようにします。


リモートワークを最大限に活かす

出社しない分、より多く学習できる

出社するとなると、出社時間以外にも身支度の時間もあるので、時間を確保するのが難しいですよね。

私は現在フルリモートなので、これを活かして学習を続けていきます。

フルリモートになると、出社ギリギリまで寝てる人がいると思いますが、そこを早起きするだけで周りとの差は開きますよね。

出社してる人と同じ時間ぐらいに起きて、電車ではなく、良い環境で勉強することも大事です。

あとは、どうやって早起きの仕組みを作るかですよね。

私はVlogで発信することで「やらなきゃいけない」というマインドを作ることにしました。

皆さんも何か習慣化したい場合は、仕組みを作ることをオススメします。


退勤後はデジタルデトックス

これは先ほども述べましたが、朝にデジタル系を済ませて、夜は読書や簿記の勉強に充てようと決めました。

今思えば、朝にデジタル機器を触れば、脳が活性化されますよね。二度寝防止にも効果ありです。笑

仕事でもPCに触れているので、デジタル機器を触らない時間というのを意図的に作らないと、身体に悪影響を及ぼしそうですね。

このブログで宣言することで、やらざるを得ない環境を作り、Vlogで確認してもらうという循環ができます。

ぜひVlogでも確認してみてください!

YouTubeチャンネルはこちら ↓

https://www.youtube.com/@dailyskillup


まとめ

今回は、早起きする決意を書きました。

まずは6時起きからで、慣れてきたら5時起きに挑戦したいと思います。

さらに1時間の時間ができたら、動画編集も早く終わり、アプリ開発の時間も確保できて最高ですね。

ですが、睡眠時間だけは削らないように注意します。


ブログで決意表明して、Vlogで確認してもらう。この循環は良い気がします。

宣言する場所を作るのは大事ですよね。

これを1年続けるだけで、成長速度が凄そうだと想像しています。

まず私が試して、1年後に変わっていたら、それを記事にしますね。


では今日も頑張っていきましょう〜!


-ともの日常, 朝活