ブログ

Vlog始めます。アプリ開発の風景や完成したアプリを伝えたい

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、ともです。

普段アプリ開発をしたりブログを書いたりしています。

Vlogの調査をしていたので、ブログ更新を1週間ほど止めてしまいました。

Vlogの撮影の仕方や動画編集など、どんな感じなのか知りたかったです。

アプリ開発やブログ執筆、英語や簿記の勉強をしているので、せっかくならこれらの日常を発信したいので、Vlogを始めようと決めました。

アプリリリースしたら、そのアプリ紹介もできるので楽しみです。


今回は、なぜVlogをやるに至ったのか、紹介していきます。


アプリ開発の説明動画の需要が少ない

10万登録者でも1万再生は難しい

アプリ開発系の動画だけかもしれませんが、説明している動画は想像以上に再生されていないです。

今思えば私もアプリ開発を学んだのは、参考書やネットからです。

動画は見る専門で、動画は学ぶというよりエンタメでしか見ていませんでした。

テキストベースの方が読みながら作業ができて、勉強がしやすかったです。

動画だと戻る必要があるので、それも少し面倒でした。


出来る人はネット検索で済む

結局テキストベースの方が、習得が早いと思います。

あとYouTubeは動画を差し替えることができないので、新しい情報を更新するには再度アップロードしないといけません。

ブログならリライトできるので、常に最新情報になるのがメリットですね。

自分の周りでも出来る人は、YouTubeではなく参考書やネット検索が多いイメージがあります。

あわせて読む


エンジニアの1日には興味あるみたい

説明動画よりもVlogの方が再生数が多い

ザッと調べた感じだと、アプリ開発Vlogや勉強Vlogは再生数が多かったです。

視聴者も実際にやるというよりは、その動画を見てモチベーションを上げたり、その人の日常が気になるという方が多いんだと思います。

説明動画は伸びないと悲しいですが、Vlogなら伸びなくても気長に続けられる気がします。

成長日記として使ったり、日常の記録など自分用として使えるのも、始めようと思った理由です。

もちろん再生数が伸びたら嬉しいですけどね。笑


在宅勤務の1日に興味あり?

コロナ中だけかもしれませんが、リモート勤務の1日が伸びている印象があります。

私もフルリモートなので、働いている姿のVlogも撮りたいなと考えています。

業務内容とかは見せることはできませんが、昼飯の料理なども見せる予定です。

Vlogは自由度が高いので、買い物やランニング、旅行なども載せられるのが良いですよね。


1回YouTubeを経験しているから準備できてる

動画編集も経験済み

動画編集はFinal cut proをせっかく買ったので、もっと使っていきたいなー。と思っていました。

もう一度YouTubeに挑戦したいと前から思っていたので、それもあってかVlogというアイディアが出てきたのかもしれません。

ですが説明系の動画とVlogの撮影スタイル・編集ともに全く違うので、最初は苦労しそうです。

現にこの記事を書いているときも撮影をしていますが、誰かに見られている感じで、いつもと違います。

これはいずれ慣れるものだと思いますので、ブログには影響少ないはずです。笑


難しいのは撮影

編集よりも撮影の方が難しいな。と試した時に感じました。

上手に撮影できていれば、凝った編集をしなくて済みます。

もし撮影が微妙だったら、編集でどうにかするか、ボツにするかになります。

ボツはなるべく避けたいですよね。なので撮影に気を使って良い動画を作っていきたいと思います。

慣れてきた時が1番怖いですけどね。

自分自身もどんな感じで成長するのか楽しみです。


ブログとVlogは自分の成長日記

できていくアプリを紹介したい

普段アプリ開発をしているので、その姿を発信していきたいと考えていました。

そのための説明動画でもあったのですが、説明動画は伸びなかったので、Vlogで上手く伝えていきたいです。

アプリが出来ていく過程は見ていても面白いかな。と個人的には思っています。

9月中に「今日のやること」というアプリが完成するので、そのアップロードやApp Storeに乗るまでの過程も見せていきたいですね。

あとは今まで作ったアプリの修正も見せていきたいと思います。


1からアプリを作る難しさも知ってもらいたい

1からアプリを作るには、最低でも1ヶ月はかかります。

作るだけではなく、App Storeに載せるスクショなども作るの大変ということを知ってもらえると嬉しいです。

他の開発者や大企業が作ったアプリのすごさなどが、分かるはずです。

Vlogするにあたって時計のアプリが欲しいと思ってました。

ですが時計のアプリが意外と少ないので、iOSとMacOS用に作ってみようかなと思います。

何かに挑戦するとアイディアが浮かぶので、それも醍醐味ですね。


まとめ

今回はVlogを始める理由を語っていきました。

Vlogは簡単かと思っていましたが、撮影が大変だったり、考えることが多いです。

3ヶ月ぐらいすれば慣れてくるのかなと思いますが、それまでが大変ですね。笑

お出かけする時も撮影して、動画にすることが出来るので、ネタには困らないかと思います。


みなさんもYouTubeを始めるなら、説明動画はちゃんと需要があるのか確認した方が良いです。

もし無さそうなら、その強みをVlogという形で発信していくのもアリだと思います。

まずは私が挑戦して、伸びてきたらまたその記事を書きます。

伸びるまで1年以上かかると思いますが、気長に待ちます。


では今日も頑張っていきましょう〜!


-ブログ