Web3

【健康的になります】歩くだけで暗号資産が貯まるSweatcoinとは

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

無料で稼げるとか怪しい。

Sweatcoinってなに?

歩くだけで稼げるとか怪しさの匂いがプンプンしてますよね。

私は2022年の4月から使用していますが、ほぼ放置しているだけでSweatcoinが貯まっています。


この貯めたSweatcoinで換金もできますが、Sweatcoin内でAmazonギフトや違う商品に変えることも可能です。

今回はこのSweatcoinについて紹介したいと思います。


Sweatcoinとは

引用: Sweatcoin(https://sweatco.in)


Sweatcoinアプリを入れて、移動するだけでSWEATという暗号資産をゲットできるアプリです。

Sweatcoinアプリはこちらからダウンロードできます。


実際の画面がこちらです。

右上の数字がSWEATの暗号資産です。


私は週3,4でランニングしている時に稼いでいます。

普段出勤している方だと私の倍ぐらい稼いでいました。


交換先は、日々変更されています。

(どのくらいの間隔なのかは、調べ切れてません。)

最近までは、寝具と交換できました。


今はTranya(イヤホンやスマートウォッチを販売しているお店)製品に変換できます。


Tranya製品は中国の会社ですが、品質が良いと他のサイトで書いてありました。

私は購入したことないので、そんなにおすすめできませんが、

気になる方は、こちらからご確認いただけます。

https://tranya.jp/


どうやってマネタイズしている?

Sweatcoinのマネタイズ方法は、主に広告収入とアプリ内課金だと思われます。


ユーザーが広告を視聴すると、SWEATをもらえる仕組みになっています。

Sweatcoin側は広告を見てもらうことにより、収益が発生します。


無料だと、1日の10SWEATまでしか稼げませんが、

アプリ内課金をすると、上限値がなくなる & 通常の2倍、多く稼げるようになっています。

5000歩歩けば、+5SWEATもらえるのも魅力的です。

このアプリ内課金でSweatcoin側も収益が発生しているということです。


利用ユーザー数が世界で1億2000万人超えてる(2023年7月時点)ので、世界的にも人気なアプリですね。

こんだけ多くのユーザーがいるので、広告収入とアプリ内課金でマネタイズができてそうです。

運動するときのアプリという役割があったり操作が簡単なので、自分がアプリ開発する時の参考にもなります。

とはいっても、ユーザーを集めるのが本当に大変なんですけどね。笑


日本円への換金のやりかた

2023年7月時点

日本の取引所では、まだSWEATを取り扱っていないので、海外の取引所を使わないと換金できません。

海外の取引所で口座解説したりUSDTに変換するなど手順が多いので、初心者の方は日本の取引所に上場するまで待つのが良いです。


準備のためにも、まずはSweatWalletをインストールして設定しておくのをオススメします。


換金は日本の取引所に上場してからで良いかと思います。

値段もまだ高くついているわけでもないので。


普段歩いている人は絶対やるべき

ただ「通勤してる・運動してる」は勿体無いです。

アプリ入れているだけで、稼げる。ましてや今後SWEATの価値が上がったとしたら、使い道が増えます。

日本円に換金してもいいですし、そのままもっと上がるのを期待しても良い。

その時に選択できる人はアプリを入れてた人だけです。


私は走るときにSweatcoinアプリを開いて、ブーストをかけてます。

走る時にアプリを開くというのが、私のトリガーです。

Sweatcoinのおかげで、週3,4ペースで走れているのだと思います。

普段リモートなので歩かなくても生活はできますが、身体に悪いですよね。


将来的に価値が上がらなかったとしても、健康的になったので文句は言えないです。

価値が上がったら、なおさらハッピーです。


いつもアプリのレビュー見てると開発者さんが可哀想だなーと思っちゃいます。

多分そんな気にしてないとは思いますが。笑

みなさんもアプリレビューするときは、言い方を優しくしてあげてくださいね。


まとめ

健康的になりたいのなら、とりあえずSweatcoinを入れてみて、ポイントみたいのが貯まってる!

ぐらいの感覚で初めてみるのが良いかと思います。

そのポイントが何かと交換できるのも魅力的です。

今は交換対象がなくても、将来もっとSweatcoinが広まれば、色々な会社がSweatcoinへの掲示のお願いしてくることも考えられます。


広まらないとしても、自分が健康的になってるので、文句は言わないようにしましょう。笑


やっぱり今のところ、アプリの収益化は広告収入かアプリ内課金ですね。

まずはユーザー集めを頑張りたいと思います。

あわせて読む


Sweatcoinを入れてない方はこちら


みなさんも健康に気を遣っていきましょう〜。


-Web3